トウガラシを扱った手。入念に洗っても目の周りを掻いたりすると多大なダメージを被る。
こういう事がある度に、毒手は可能な技術なのではないかと思ってしまう。

注釈もなく「毒手」と書いてますが、何の事かは分かると思います。分かりますよね?ちゃんと変換できるし。
毒手の存在を一般的にした影慶先輩(男塾三号生)は偉大だなぁ。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://wineandmegane.blog13.fc2.com/tb.php/221-c8505f29
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)