銅座・思案橋界隈の秋の風物詩、宵酔いまつり。今年は銅座町がくんちの踊町で忙しくて開催されませんでしたが、時期をずらして開催されます。2018年1月27日・29日です。
当店も参加店として、はしご酒ラリーの前売り券を販売しておりますので、お買い上げ宜しくお願いします。前売り3000円、当日3500円となってますのでお早めに。ご連絡頂ければ取り置きします。
今回はイベント用のメニューを一新してホットカクテルも加えようかと考えております。寒いだろうから。喜んでもらえるかな?
スポンサーサイト
|12/15| 未分類コメント(0)TB(0)
営業許可証が新しくなりました。あと6年頑張ります。
許可の更新のお知らせハガキに載ってた職種に関して「・・・スナック?」という反応が複数あったんで、ちょっと説明。

バーという職種はもちろんありますが、スナックとの違いは作業場(カウンターの内側+キッチン)の面積。ある一定の面積以下だと「バー」と区分けされて、火の使用は認められません。当店に限らず、料理も提供するバーは食品衛生法上は「スナック」となります。他のバーに確認したワケではありませんが、そのはずです。逆に「バー」として営業許可を取ってるスナックも多いんじゃないでしょうか?ややこしいね。

私の叔父叔母の多くが当店を「スナック」と言いますが、訂正したくても上記のように間違えではない、むしろ正確なんでモヤモヤしております。
|12/10| 未分類コメント(0)TB(0)
長崎人、特に客商売してるとオススメのチャンポンを訊かれる事があります。数ある名店と並んで、某チェーン店を薦める人も多いと思います。私も薦めた事はありますし、県外の支店より美味しいのは確実です。でも本音では「そんなに沢山の店の味は知らないから無難に」という部分があるのは否定できません。長崎人あるあるだと思うんですけど、家でも作るから外食でチャンポンを選ばないんです。

「某チェーン店のチャンポンは美味しいけど、他の店のチャンポンと比較するとどうなのか?」

長年の疑問というかモヤモヤを解消すべく、ここ3ヶ月ほど外食の際はなるべく色々な店でチャンポンを食べるよう努めてます。
「需要がある」と言われましたが、特徴や感想をまとめて採点してブログで発表、とかはしません。例えば「薄味」とか「量は少な目」とかを批判ととられるのは本意ではありませんので。万一、その店の方や店のファンの方に見られて不必要な反感を買いたくないのです。雑談のネタにはしますけど。雑談の中では批判したり悪口言ったりするかも知れませんけど。
|10/06| 未分類コメント(0)TB(0)
IMG_1703_convert_20170928093050.jpg

魚に見えません?
鯛の胸ビレの付け根の骨で、「鯛の鯛」と呼ばれてます。金運のお守りになると言われる天然のラッキーアイテムです。
財布に入れておくといいそうですが、このまま入れるのは抵抗があります。いくら自分が食べた物でも。すぐ折れそうだし臭くなりそうだし。
どうにか綺麗な状態を保てないか画策中です。いくつか案はあります。
|09/29| 未分類コメント(0)TB(0)
手首が痛い。
ピザ生地を捏ねるのも、捏ねた生地を棒で伸ばすのも痛い。
ピザ職人生命の危機。

痛みに耐えてよく頑張ってますので「感動した!」とまではいかなくても、褒めてやってください。
|08/31| 未分類コメント(0)TB(0)